結婚と離婚に関する男女の恋愛を科学する

結婚と離婚について考察するブログです

育児について思うこと

【イクメン必見】これでママのご機嫌を取れることがわかってきたw

投稿日:2017年4月7日 更新日:

育児のストレスにはどんなものがあるの!?

育児のストレスと言っても、いったいどんなことでママたちは疲れてしまっているのでしょうか?小さいお子さんを抱えるママたちは、具体的にこんなことにストレスを抱えているのです。 睡眠不足 生まれたばかりの赤ちゃんが、一生懸命ママのお乳を飲んでくれる姿は本当に愛おしいものです。ただ、だんだん疲れてきたママの身体は、それすら「しんどい」と感じてしまうことがあります。 毎日毎日夜中に数回起きておっぱいをあげる。朝が来たらその寝不足の身体で、また赤ちゃんのお世話が始まる・・・。楽しいはずだった育児も、積もり積もった寝不足と疲労で、ママは身体的にも精神的にも参ってきてしまうのです。

子どもがいうことを聞かない

赤ちゃんだった我が子がやがて大きくなっていくとうれしい反面、子供の自我の芽生えによって、これまで言うことを聞いていた子が素直に聞かなくなったり、反抗したりするようになります。 これまでは自分の予定通りにいっていたこともそうはいかなくなり、次第にストレスがたまります。子育てが「かわいい」だけではやっていけないという壁にぶつかるのです。

自分の時間がない

朝起きてから夜寝るまで、ずっと育児と家事に追われママは気が休まる時がありません。少し休憩しようとしても赤ちゃんが泣き始めたり、ご飯の準備をしようとしてもまた赤ちゃんが泣いて・・・と子供に振り回されてしまう時期があります。 自分がやりたい事をしたい時にできない、というのは誰しもストレスがたまるもの。特にキッチリした性格のママほど、はかどらない家事や散らかった部屋にストレスが溜まってしまいます。

会から疎外されている気がする

育児に専念していると、日中向き合う相手は赤ちゃんだけ。近くに親や友達がいればいいものの、知らない土地で子育てしていると、ずっと一人子供の世話をしているだけ。その状態が続くと、ママは自分が社会から取り残されたような気になります。 仕事をして保育所に預けていたりすれば、逆に仕事が気分転換になりますが、専業主婦は気分転換する場所がなく、次第に赤ちゃんと一緒にいても孤独を感じるようになってしまいます。

パパができるママの育児ストレス解消法!

育児に頑張っているママに、少しでも休息をさせてあげましょう!自分の時間をちょっと持たせてあげるだけで、ママは見違えるようにリフレッシュすることができるのです。 半日でも一人で外出させてあげる 平日はなかなかパパの協力を得るのは難しいですが、週末に半日でもママに一人で出かける時間を作ってあげましょう。子供の面倒を見なければいけないという責任から一時的でも解放されて、帰ってきたときには表情も明るくなっているでしょう。 また、ご主人に一人で育児することの大変さを理解してもらえる、というのもママにとってはうれしいことなのです。

たまには一人で寝かせてあげる

ママが疲れているとき、パパが子供と寝てあげると、ママは安心してゆっくり寝ることができます。子供の横で寝ていると、いつ起こされるかわからない・・・という不安から、寝ているようで寝ていないということもよくあるからです。 週末の一日はパパが一緒に寝るなど決めると、ママは定期的にぐっすり眠れるようになり、疲れもたまらなくなるでしょう。

甘いものを買ってあげる

疲れた時にはなんといっても甘い物が一番!甘い物は疲れを癒してくれます。育児に専念しているときは、ダイエットはお預けにして、食べたい時は食べる!それくらいの気持ちの余裕が必要です。 パパは時々甘い物を買って帰ってあげましょう。その気遣いの気持ちだけでも、ママは幸せな気持ちになりますよ。

ネットショッピングする時間を作ってあげる

買い物もまたストレス発散のひとつです。なかなか子供がいるとショッピングへ出掛けてもゆっくり見れず、結局新しい服やカバンなど、ほしいものがあっても我慢する状況。それではストレスが溜まってしまいます。 そんな時はネットショッピングが便利!ゆっくりと色々な商品を見るだけでも楽しくストレス解消になります。ゆっくりパソコンに迎える時間をパパが作ってあげましょう。

主婦業をさぼらせてあげる

育児と家事を同時にやるのは想像以上に大変です。ママのストレスがたまってきたら減らすことが可能な家事の方を軽減させてあげてください。 パパは育児を代わりにして、家事を減らしてあげましょう。夕飯はデリバリーにしよう、今週洗濯はすべてクリーニングへ任せよう、などパパが率先して減らしてあげてください。家事がひとつ減るだけでも、ママはほっとできるのです。

ママのストレスをためなければ家庭はいつも円満

育児によるストレスの解消法をご紹介しました!育児に専念するママのストレスはパパが思う以上に大きいもの。理解できなくても、理解してあげようという気持ちが大切です。できる範囲で育児を手伝い、またママを上手く息抜きさせてあげてくださいね。ママが幸せなのが家庭円満の一番の秘訣ですよ

-育児について思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした