結婚と離婚に関する男女の恋愛を科学する

結婚と離婚について考察するブログです

離婚について思うこと

【不倫で離婚した時の慰謝料】不倫離婚の時の慰謝料ってどんな感じ?

投稿日:2017年4月7日 更新日:

不倫離婚による慰謝料ってどうなるの?

離婚にも性格の不一致や価値観の違いなど様々な理由があるものですが、その中でも非常に多い理由の一つが不倫です。2011年の時点で離婚している夫婦の3%は不倫による異性関係によって別れていると言われており、不倫が原因となっている離婚はそれ以上になると言われています。 そんな不倫が原因で離婚をする際には慰謝料はどのくらいの金額になるのでしょうか。離婚後の生活を左右するものなのでしっかりと把握しておきたいものですよね。今回はそんな不倫による離婚の慰謝料についてご紹介したいと思います。

覚えておきたい慰謝料の基礎知識

慰謝料は精神的苦痛に対して払われるお金 不倫の前にまずは慰謝料について知識を付けておくことが大切です。慰謝料とはそもそも離婚の原因となったものに対して精神的な苦痛を受けた際に、それを償うために払われるお金のことを言います。 不倫の場合、例えば夫の不倫が原因で離婚となった時は実際に不倫を行った夫とその不倫相手に妻は精神的苦痛を受けることとなりますよね。ですので、その妻は夫とその不倫相手に慰謝料を請求することが出来るようになるのです。 慰謝料に明確な金額は決められていない 例えば窃盗罪の場合、万引きなどでも50万円以下の罰金に処されるというように法律には違反した場合の罰金というのが決められています。ですが、離婚の際に払う慰謝料は罰金ではないため、これが原因なので慰謝料はこの額……というものが決まっておらず、基本的にケースバイケースで慰謝料の額が決まるのです。

不倫による離婚で発生する慰謝料の金額

相場は大体200万から300万円の間 不倫の場合はその不倫によって夫婦がどうなったかで慰謝料の金額が変わります。裁判を起こした場合、不倫が原因で離婚した場合は200万から300万円の間が相場となっています。これに不倫された側が受けた精神的苦痛の金額をプラスしたり、裁判ではなく話し合いで解決した場合にはこの相場の限りではないので注意してください。 ちなみに不倫で裁判を起こしたものの、離婚や別居もせず夫婦関係を継続する場合には50万から100万円の間が、不倫が原因で夫婦が別居した際は100万から200万円の間が慰謝料の相場となっているので、合わせて覚えておくと良いでしょう。

慰謝料が高額になる理由

慰謝料が高額になる理由の一つとして年月があります。例えば不倫相手との年齢差がある場合、その差が大きければ大きいほど浮気の主導性などの観点から慰謝料が高額になります。このほかにも夫婦として生活していた年月が長いほど、離婚した際の再スタートが難しくなるという理由から慰謝料が高額になります。 また、不倫相手が不倫していたという自覚があった場合には慰謝料が高額になりますし、家庭を崩壊させようという意思があった場合は悪質な行為としてさらに慰謝料が増額されます。このほかにも浮気を何回も繰り返していたり、不倫相手との子供が出来る、自分たちの子供が不倫によってショックを受けた場合にも慰謝料は高額となります。

慰謝料が減額される理由

慰謝料が高額になる理由があれば、慰謝料が減額される理由というのもあります。まず一つは相手が不倫してしまうような理由、つまり自分にも落ち度があったと判定された場合には慰謝料が減額されます。具体的には夫婦関係でありながら愛情を感じさせない行為や、性交渉に応じなかったなどが理由としてあげられます。 また、不倫相手がしっかりと反省して謝罪している場合や、職場に不倫していることがバレて退職などの社会的制裁を受けている場合にも慰謝料は減額されることがありますので、こちらも覚えておいてください。 妻の浮気が原因で離婚した場合、愛人への慰謝料請求はいくら?

慰謝料を手に入れる為に覚えておきたいこと

確固たる証拠を集める

慰謝料を確実に手に入れるためには、相手が不倫したという確固たる証拠が必要です。現場を押さえるのが一番ですが、それが難しい場合にはホテルに入る瞬間の写真や探偵に素行調査を求めるというのも一つの手です。 メールや通話履歴は証拠としては弱い 不倫相手との電話の通話履歴は直接そのような内容の会話をしていれば強い証拠となりますが、出来れば直接会っている写真の方が強い証拠となります。メールの送信履歴は偽物も作りやすいことからさらに弱い証拠となっているので注意してください。

弱い証拠も弁護士に相談すれば強い証拠に

1つの証拠としては弱いものかもしれませんが、証拠を複数摂っておくのは大切です。それらの証拠を集めて弁護士に相談すれば、弁護士が確固たる強い証拠としてくれることもありますので諦めずに相談してみましょう。

新たなスタートのためにけじめをつけよう

以上、不倫で離婚した際の慰謝料についてご紹介してまいりました。慰謝料は離婚後の生活を左右するものです。

-離婚について思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不倫でキスしたら法律に触れるの?|不貞行為の定義と結婚することの意味とは

不倫の法律用語は「不貞行為」   不倫は浮気の一種 不倫の法律用語は「不貞行為」と言います。法律用語があるという時点でお気づきでしょうが、裁判で争う時にはこの「不貞行為」の事実が論争の中心と …

【離婚届の正しい知識】ミスしたくない離婚届の注意点と正しい書き方とは?

離婚届こそミスせず書きましょう 夫婦が別れ、新たなスタートの第一歩となる離婚。どうせ離婚してしまうのであれば、いっそ清々しく別れて、後を濁さないようにして憂いが無いようにしながらスッキリと別れて、新た …

恋人との別れ方は要注意。絶対にやってはいけないNG行動

恋人との別れ方を間違えると危険 Back view of a couple silhouette hugging and watching sun on the beach 「他に好きな女性ができた」 …

離婚したいけど我慢すべき?子供がいる場合に注意すること

離婚したいけど子どもが小さいうちは我慢すべき? 現在の夫婦の関係性がどんな状態かによる 離婚したいけど子どもが小さいうちは我慢すべきでしょうか。それは現在の夫婦の関係性がどんな状態かによるでしょう。も …