結婚と離婚に関する男女の恋愛を科学する

結婚と離婚について考察するブログです

結婚について思うこと

結婚相手の職業は大事?女性のホンネとリアルはエグかったwww

投稿日:2017年4月7日 更新日:

「即座」に「安定的」かつ「高給」がベスト

はじめに 「俺は今はこんなだけど、いつかはビッグになる!俺を信じてついてきて!」 …と言いそうになっているそこのあなた。お気持ちは分かりますが、止めといた方がいいです。 一般的な婚活中の女性は、素直にお相手男性の職業を気にします。気にしない女性は、いないと思って頂いてかまいません。これは、男性的に言うと「女性の年齢や容姿を気にしない男性」の数くらいの確立とお考えください。滅多にいません。 とはいえ、男性からすれば「どんな職業だったらモテるのか?」という疑問が湧いてきます。合わせて婚活適齢期の男性はまだ若い事が多く、大抵の職業の方も出世はこれからという方がほとんどです。一体女性は何を求めているのか? 今回は、そんな女性が職業に求めるホンネを、具体的にお伝えさせて頂きます。

基本は「すぐに・安定してて・沢山」

さて、具体的な職業を語る前に、女性の基本的なホンネについてお伝えします。 一般的な男性が「なるべく若くて可愛い子」を結婚相手に選びたいなら、女性は「なるべくイケメンで金持ち」を選びたがります。まずこれが、基本的な女性の願望です。つまり、容姿とお金です。 そしてお金についてはまず、結婚後に「すぐに」入るかどうかがポイントです。早い話が男性の将来性など買いません。このため、独立直後の男性や売れない芸人などは、大抵が対象外となります。 次に「安定的にずっと」お金を得られるかがポイントです。この結果、不安定な自営業者や派遣社員が敬遠される傾向にあります。 最後に「沢山」お金が稼げるかです。会社社長や医者などが該当します。 つまり女性は、この3点を総合的に考え、その職業がアリかナシかを判断します。

容姿と年収のバランスが基本!

もしかすると、男性の中には「今時の雇用環境を知らんのか!」「男が夢を持って何が悪い!」…等々、色々と言いたい方もいるかもしれません。 しかし、女性にそんな事は関係ありません。男性だって、どんな状況・環境でも「なるべく若くて可愛い子」を求めるように、男性の言い分は通じません。 ただし、くり返しですが、女性は「容姿とお金」を両方求める事が基本です。つまり「職業的にはナシでも容姿的にアリだし合格!」という事もあります。両方ナシな男性は、素直に選ばれないだけです。 これからお伝えする職業の男性は、それだけで女性から選ばれる可能性大です。逆にそうでない男性は、容姿を磨いて挽回していきましょう。

20代は安定、30代は高給重視?

20代は金より顔、安定してれば十分 さて、ここからは年代別に、具体的にお伝えしていきます。まずは20代です。 そもそも女性は「容姿とお金」を求めますが、20代女性はどちらかと言うと「容姿」をより重視します。そしてお金は「ある程度安定的にそこそこ入ってくれば十分」という傾向があります。もちろん、多いにこしたことはありませんけどね。 この結果、20代女性が求める職業は「(外資系)大手企業勤務」「(すでにそこそこ安定している会社の)経営者やフリーの専門家」「(自衛隊・警察・消防など役所勤め以外の)公務員」が、上位に入って来ます。

あなたの職業はいかがでしょうか?

何となく想像つきますか?前2つは「いかにもバリバリ仕事をしている感」が、後者は「常にカラダを鍛えてそうな感」があります。その上で3つとも、「安定的に比較的高級取り」です。 30代は顔より金、そして安定性! さて、次は30代女性です。 もちろん一概には言えませんが、30代は顔より金、そして安定性を強めに求めてきます。つまり、より厳しい目であなたの職業を見てきます。20代に比べ、若干現実的になった…とも言えます。 この結果、30代女性がリアルに求める職業は「医者・弁護士・公認会計士・経営者」「正社員」「公務員」となります。20代女性と比べ、対象が広がったと共に、高給取り感または安定感が漂う職業ですね。 ちなみに、女性は自身の年齢や容姿の劣化と共に、相手に求めるお金の基準を引き下げます。…が、限度もあります。「フリーター・派遣社員・年収300万以下」の男性は、30代女性からは大抵選ばれません。こういった男性は、自身が20代のうちに結婚してしまう事をお勧め致します。

おわりに

さて、今回の内容はいかがでしたか? ちなみに今回は「職業」でお伝えしましたが、何度も言いますが女性は「容姿とお金」で男性を選びます。 つまり、「今日あげた職業についているから大丈夫」にはなりません。男性が「若いケド不細工、美人だけど40代」を中々選ばないのと同じく、容姿と年収を総合的に考えて女性は選んできます。 今日の内容で、あなたの職業によって、必要な努力ポイントをお伝えできたかと思います。あなたには容姿とお金と、どちらが足りませんか? 転職するか容姿を磨くか、あるいは両方か。ぜひあなたにとっての「運命の出会い」に、この内容が役立つことを願っております。 

-結婚について思うこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚する意味がわからない。と思ってた自分が結婚の【意味】を考えてみた

結婚は人生の大きな分岐点だった 思い切って結婚をしてそのまま幸せを感じ、人生を過ごしていく人も居れば、勢いで結婚をした後に「これで良かったのか?」「結婚したけど、結婚する意味って何だろう」と改めて考え …

【経験談】海外で結婚式を挙げてみて分かったおすすめの地域と注意点

僕は海外挙式に憧れてた 国内での結婚式も良いけれど、海外で開放的に結婚式をしたい!という願望を持っている人も多いのではないでしょうか?今や海外ウェディングも人気で、新婚旅行とセットになったプランのパン …

【結婚式で流す映像】自分で作ったほうが安価?感動の映像で結婚式を彩ろう!

結婚式を映像で盛り上げよう! 人生の中でも最高のイベントとなる結婚式。新郎新婦として参加するのはもちろん、結婚式の招待を受けて参列する際にも全力で盛り上げて、盛大に夫婦の2人を祝福して忘れられない思い …